So-net無料ブログ作成
検索選択
今年の漢字 2012 「金」 ブログトップ

今年の漢字 2012 発表 「金」に決定!! [今年の漢字 2012 「金」]

今年の漢字 2012 発表 「金」に決定!!

「今年の漢字 2012」が発表され、「金」に決定しました。

12月12日、日本漢字能力検定協会(京都市)は、2012年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」に「金」が選ばれたと発表しました。ということで、京都市東山区の清水寺では、森清範(せいはん)貫主が特大の和紙に揮毫(きごう)されました。

「今年の漢字 2012」の予想は当たりましたでしょうか?




今年で18回目となるこのイベントは、全国に設置した応募箱やインターネットを通じて11月1日から12月5日まで「今年の世相を表す漢字」を募集。今年は、25万8912通の応募があったということで、最も多かった「金」は9156通を獲得したそうです。でも、なんで多かったのでしょうか?

今年はやっぱり金環日食ですね。ロンドン五輪の金メダルというのもありますが、ネット検索では金環日食が1位を獲得しましたよね。932年ぶりの観測ですもの・・・。ちょっと、強引な気もしますが、多くの「金字塔が打ち立てられた」というのも、「今年の漢字 2012」に「金」が選ばれた理由に挙げられているのだとか・・・。

ロンドン五輪では日本史上最多となる38個のメダルを獲得。「金」メダルは意外と少ないんですけど。(笑) 吉田沙保里さんの五輪3連覇もあり、国民栄誉賞の受賞もありました。 山中伸弥教授のノーベル医学・生理学賞の受賞もありましたね。あとは、スカイツリーの開業も挙げられていますが、これって関係あるでしょうか?

良くない話題としては、政治・経済で年金資金運用に関連した詐欺事件や生活保護費の不正受給問題など「金(かね)」をめぐる事件、問題などが理由に挙げられたようですが、これって毎年起きてるとツッコミを入れたくなりました。(笑) ちなみに過去5年は「絆」「暑」「新」「変」「偽」となっています。

「今年の漢字 2012」に選ばれ、特大和紙に揮毫された漢字「金」は、12月13日から31日正午まで、清水寺本堂で一般公開されるそうです。それにしても達筆過ぎて読めないという話も・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
今年の漢字 2012 「金」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。