So-net無料ブログ作成
AKB48 大島優子 ブログで謝罪 ブログトップ

AKB48 大島優子 ブログで謝罪 世間の反応は? [AKB48 大島優子 ブログで謝罪]

AKB48 大島優子 ブログで謝罪 世間の反応は?


AKB48の大島優子さん(24)が11月18日に行われた映画『悪の教典』

特別試写会イベントを途中退席し、映画内容を批判したことを

19日、「お騒がせしました」と自身のブログで謝罪しています。

ということで、世間の反応というか、ネット上での反応が気になって気になって・・・。


「AKB48 大島優子 涙の途中退席」という記事に、最初は「何が起こったの?」と

思っていましたが、映画『悪の教典』の内容が酷すぎるようです。


AKB48 グッズ CRびっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ 大島優子 クリアファイル


大島優子さんのブログの記事を見てみると・・・


「昨日、映画、『悪の教典』を観させていただきました。

ニュースにもなったりと、お騒がせしました。

伊藤英明さん、三池監督、関係者のみなさん、ご心配かけました。

あまりにスクリーンの中に感情移入してしまい、取り乱してしまいました。。。

ごめんなさい(/ _ ; ) 

でも、私はあの映画が嫌いです。 すいません。」


ブログで謝罪しながらも「あの映画が嫌いです」とされてるところが

やっぱり、大島優子さんらしいところですよね。


『悪の教典』という映画、もちろん見たことありませんが

伊藤英明さん扮するイケメン高校教師が、担任のクラスの生徒を

皆殺しにしていくという、残虐非道な姿を描く作品ですよね。

「R15+指定」といいますので、人によっては吐きそうになる映画かも?

ただ、この手の映画が好きな人にはたまらない映画になっているようです。


で、一番に思ったのは

何故、AKB48メンバー38人が視聴する特別試写会が開かれたのか?

AKB48が映画の主題歌を歌ってるなんてことがあるのでしょうか?

「キンモクセイ」とかだったりして・・・。 まぁ、いいか。

映画を見せて、キャーキャーと叫ぶAKB48を宣伝に利用したのなら

大島優子さんは最高の仕事をしたようですね。

大島優子さんのブログでの謝罪コメントを見ながら、そう思いました。

ネット上でも「映画の宣伝を忘れていない」と賞賛の声が挙がっているようです。

だって、ブログで「あの映画、嫌いです」といわれたら、どんな映画か見たくなりますよね?

「謝罪というか、思いっきり宣伝してる」と評価されているようですよ。


その一方で

・フィクションとノンフィクションの区別が出来てないバカ女

・すぐ謝った大島優子はヘタレ

・退席しながらもコメントしてる時点で、明らかに演出

・「最後まで見逃したくなかった」とコメントした柏木由紀さんの株が上がった

などなど、ネット上の反応は面白いですね。


( ̄0 ̄;アッ

秋元康さんが『悪の教典』の芸術性の惚れて、AKB48が参加することになったとか。

今頃、気づいても遅いですが・・・。

ということは、大島優子さんもグルだった可能性も否定できませんね。

総合プロデューサーがまた知恵を発揮したのかもしれませんしね。

ブログでの謝罪もあの人が考えたのか?


どちらにしても、大島優子さんがやはり絶大な影響力を持っていることは確か。

「映画なんだからという方もいるかもしれませんが、私はダメでした。ごめんなさい」

このコメントは、「映画ですから楽しんでくださいね」と聞こえないでもありませんね。


結局、「大島優子、恐るべし!!」という見解に至りました。

今後も応援しよう!!

AKB48 大島優子 ブログで謝罪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。