So-net無料ブログ作成
沖縄・米兵 ブログトップ

沖縄読谷村 米兵 中学生暴行事件 「酔って覚えていない」!? [沖縄・米兵]

沖縄読谷村 米兵 中学生暴行事件 「酔って覚えていない」!?

沖縄県読谷村で11月2日未明、米軍嘉手納基地所属の米兵(24)が居酒屋で酒に酔って暴れた後、民家に不法侵入し、男子中学生(13)を殴るなどの暴行を加えた事件で、沖縄県警は11月5日午後、傷害や住居侵入、器物損壊容疑などで、この米兵を任意で事情聴取しました。

沖縄県警によると、4日に退院したこの米兵は「店へ行ったことは覚えているが、その後のことは酔っぱらって覚えていない」と供述しているようで、民家に侵入し、中学生に暴行したことも覚えていないといいます。県警は6日以降も任意での聴取を続ける方針のようです。

★読谷村米兵事件ニュース動画

県警の発表によると、この米兵は嘉手納基地の外に住んでおり、11月1日夜に読谷村で事件を起こした同じビル1階の居酒屋を1人で訪れ、ビールやウイスキーなどを飲んだあと、いったん別の店に行き、さらに酒を飲んだあと、再び元の居酒屋に戻ったといいますが、その後の記憶が全くないと説明しているようです。

米兵はその後、大声を出して暴れたため、店が110番通報。すると米兵は居酒屋と同じビル3階の民家に侵入。居間で寝ていた中学生を殴り、テレビを破壊し、窓から逃げる際に3階の高さから転落。肋骨を折り、肺破裂などの怪我をして米軍基地内の病院に運ばれ入院していましたが、4日に退院しています。殴られた中学生は頬に全治1週間の怪我をしています。




この事件を受けて11月5日、沖縄県読谷村議会は臨時議会を開き、事件に抗議する決議と意見書を全会一致で採択し、同日中に防衛省沖縄防衛局などに申し入れています。


沖縄の米兵による事件が頻発していますが、読谷村の殴られた中学生にとっては恐怖だったでしょうね。

見ず知らずの外国人がいきなり目の前に現れ、殴られたのですから・・・。

沖縄の方は怒りを爆発させていますが、そろそろ日本政府が動かないと日本人の尊厳そのものが守られないと思いますが、どうでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
沖縄・米兵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。