So-net無料ブログ作成
検索選択
板橋区 荒井久美さん 強盗殺人事件 ブログトップ

荒井久美さん画像 板橋区赤塚マンション強盗殺人事件の犯人逮捕!? [板橋区 荒井久美さん 強盗殺人事件]

荒井久美さん画像 板橋区赤塚マンション強盗殺人事件の犯人逮捕!?

板橋区赤塚のマンションで起きた強盗殺人事件で、荒井久美さんを殺害した犯人の新事実が次々と明らかになっています。

11月21日午後10時50分頃、東京都板橋区赤塚3のマンションの一室で、この部屋に住む主婦・荒井久美さん(34)が胸や背中など十数カ所を刃物で刺され死亡しているのを、帰宅した会社員の夫(37)が発見し110番通報した事件は、事件発生から1週間が経とうとしている現在も犯人逮捕には至っていません。

しかしながら、荒井久美さんを殺害した犯人とみられる男の情報が次々と入ってきていますので、犯人逮捕も時間の問題なのかもしれません。そこで、板橋区赤塚マンション強盗殺人事件を新事実を交えて時系列でまとめてみたいと思います。その前に、亡くなった荒井久美さんの画像をどうぞ!!


araikumi.jpg


まず、事件が起こった東京・板橋区赤塚3のマンションですが、1階と2階が繋がったメゾネットタイプ。1階に玄関と部屋があり、2階が主な居住スペースかと思われます。5世帯が住めるマンションの中央に荒井久美さんは夫と2人で住んでいました。

夫の給料日が20日~21日ということで、荒井久美さんは現金を下ろすように頼まれていたそうです。この日、荒井久美さんは外出用のワンピースを着て出掛けていたようです。バックを持った状態で死亡していたということですが、そのバックには事件当日の21日午後3時半頃、東武東上線成増駅近くのドーナツ店で買い物をしたレシートが残されていました。すぐ近くのドーナツ店ということで、帰宅は午後3時35分~40分くらいだと予想できます。

荒井久美さんは帰宅直後に襲われた可能性が高いとみられています。隣に住む女性が帰宅したのが午後3時50分頃で、怪しい物音は聞いていないといいますし、犯人とみられる男が板橋区赤塚のマンションから10キロ離れた豊島区内のコンビニで午後5時頃に現金を引き出していますので、捜査本部は帰宅後20分以内には殺害されたとみているようです。

さて、荒井久美さんが殺害されたとみられる直前の板橋区赤塚のマンション周辺では、スーツ姿に黒縁眼鏡の20~30代の男がインターホンを押して回る姿が目撃されています。おそらくこの男が犯人で、空き巣に入れそうな家を探していたと思われます。荒井久美さん宅の部屋に残されていた足跡が紳士靴タイプだったということで、同一人物だとみられています。

犯人は1階台所の掃き出し窓を工具で割って進入していますので、部屋の中を物色している際に荒井久美さんが帰宅し、鉢合わせしたようです。犯人は荒井久美さんの足首をネクタイで縛って動きを封じ、バック内の財布と携帯電話を奪い、財布内にあったキャッシュカードの暗証番号を聞き出したようです。ただの空き巣も顔を見られては「殺すしかない」と覚悟を決めたことでしょう。もしかすると、犯人は暗証番号を聞き出すために少しずつ荒井久美さんの体を刺していったとも考えられます。

部屋中を物色し、荒井久美さんを殺害した後、犯人は板橋区のマンションから去って行きました。玄関が施錠されていませんでしたので、どこから去って行ったのかは分かっていません。また、夫が室内に保管していた現金数万円も無くなっています。部屋には荒井久美さんが購入してきたとみられる商品が散乱していたようです。

板橋区のマンションを出た犯人は、まず、最寄りの東武東上線成増駅から池袋駅まで電車で移動した可能性が高いとみられており、捜査本部は駅周辺の防犯カメラの映像の解析を進めています。その後、犯人は午後5時頃に豊島区内のコンビニで現金を引き出していますが、どうやらその前に変装したようです。

犯人の男は豊島区内のコンビニ近くの大手衣料品チェーン店で、黒のセーター、ズボン、ニット帽、マフラーの4点を購入していることが新たに分かりました。その後、すぐ近くのパチンコ店に移動し、トイレで着替えていたことも防犯カメラの映像から分かっています。着替えが終わると、犯人はコンビニのATMに移動し、荒井久美さんのキャッシュカードで現金を引き出しました。

<只今、また新たな情報が入りました>

大手衣料チェーン店の防犯カメラの映像には、スーツ姿にマスクをした男が、黒っぽい手提げバックを持ってセーターなどを買う姿が映っていたようです。おそらく凶器のナイフなどを入れていたとみられているようです。また、パチンコ店の防犯カメラには男がトイレから出てきた時、大手衣料品チェーン店の白い紙袋も持っていたようです。今度は黒っぽい手提げバックに、犯行当時着ていたスーツなどを入れてコンビニへ向かったようです。 では、引き続き 板橋区赤塚マンション 荒井久美さん強盗殺人事件の記事を・・・




コンビニの防犯カメラの映像には、黒のセーターを着て、青いマフラー、グレーのニット帽、黒縁眼鏡、鼻まで隠れる白いマスクを着用した犯人とみられる男が、1度残高照会した後、2回に分けて現金を引き出す姿が映っています。1回目に20万円、2回目に8000円の合計25万8000円で、残高は1900円といいますので、ほぼ全額を引き出しています。2回に分けた理由はATMの仕様によるものか、犯人が何かを考慮した上でのことかは分かっていません。

事件前に板橋区赤塚のマンション付近で目撃された20~30代の男と、コンビニで目撃された男は特徴が似ており、黒縁眼鏡も酷似しているといいますので、空き巣を狙っていたのが犯人だとみて間違いないようです。

これだけの事実がつかめていますので、荒井久美さんを殺害した犯人が捕まるのも時間の問題だと思えるのですが、現時点では防犯カメラの映像や目撃証言が頼りで、DNA鑑定で犯人を特定出来るような証拠が残されているのか、また犯人像をある程度までしぼる必要性がありますので、少々時間が掛かる場合も予想できます。

板橋区赤塚のマンションで起きた強盗殺人事件はもうすぐ1週間が経過しようとしています。荒井久美さんを殺害した犯人は、今では空き巣もできずに身を潜めている可能性が高いと思われます。1分1秒でも早くその男を逮捕してほしいと願うばかりです。 長文お付き合い、ありがとうございました。

★追記:20歳代前半の前科持ちの男に逮捕状が出ました!!

板橋区マンション 荒井久美さん強盗殺人事件の真相!? [板橋区 荒井久美さん 強盗殺人事件]

板橋区赤塚マンション 荒井久美さん殺人事件の真相!?

荒井久美さんが強盗に殺害されたようです。

11月21日夜、東京・板橋区赤塚のマンションの一室で、この部屋に住む主婦・荒井久美さん(34)が胸などを刺されて死亡しているのが発見されました。警視庁は、この部屋に物色された形跡があることなどから、強盗殺人事件として特別捜査本部を設置し、捜査を始めています。




事件は21日午後10時50分ごろ、板橋区赤塚3丁目のマンション2階の寝室で、荒井久美さんが血を流し、床に仰向けに倒れ死亡しているのを、帰宅した会社員の夫(37)が発見し110番通報しました。

警視庁の調べによると、荒井久美さんの胸や背中には刃物で刺されたとみられる刺し傷が十数か所もあり、その他、居間や寝室では押入れの扉が開けられるなどの、犯人が物色したとみられる跡があったようです。

このマンションは1階に玄関があり、1階と2階に部屋があるメゾネットタイプのマンションで、荒井さんは夫と2人で暮らしていましたが、夫が帰宅した際、部屋の鍵は開いていたといいます。

現場は東武東上線の成増駅からおよそ400メートル離れた住宅街。


荒井久美さんの遺体が発見されたのが午後10時50分ごろということで、死亡推定時刻が気になるところです。

夜遅くに女性1人というのは、やはり危険ですね。

今後の捜査の行方に注目したいと思います。

★追記 その後分かった事



板橋区 荒井久美さん 強盗殺人事件 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。