So-net無料ブログ作成
検索選択

栃木県さくら市 猪原秀文容疑者 面接に来た女性を押し倒しキス!? [栃木]

栃木県さくら市 猪原秀文容疑者 面接に来た女性を押し倒しキス!?

栃木県さくら市で猪原秀文容疑者が逮捕されたようです。

12月6日、栃木県警さくら署は、就職の面接にきた女性(30)に無理矢理抱きついてキスをするなどのわいせつな行為をしたとして、栃木県さくら市にある瓦店の専務・猪原秀文容疑者(42、栃木県那珂川町小口)を強制わいせつ容疑で逮捕しました。




県警の発表によると、猪原秀文容疑者は今年10月5日午後4時45分~5時頃、さくら市卯の里にある瓦店の会社事務所で、就職情報誌を見て面接に来た県内の女性に対し、部屋の電気を消し、玄関の鍵を閉めた上で、押し倒してキスするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

被害を受けた女性は、就職情報誌を見て連絡してきたようですが、「面接の途中で話がいやらしくなり、無理矢理押し倒された」などと訴えているようです。猪原秀文容疑者は調べに対し、「一方的にやったわけではない」と一部容疑を否認しているようです。

女性は11月11日に被害届を提出し、同署が捜査を進めていたようです。

まったくもって理解不能な事件で呆れてしまいます。人間には本能を制御する理性というものが備わっており、私はその理性が強すぎて損をしているんですかね?(笑)

猪原秀文容疑者の供述内容を見ると、もはや五輪金メダリスト柔道家と同じレベルの言い訳をしています。エロ本に出てくるような状況は実際には存在しないものの方が多いはずなので、気をつけましょうね!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

栃木県茂木町 整骨院経営 直江勝司さん殺害事件の真相!? [栃木]

栃木県茂木町 整骨院経営 直江勝司さん殺害事件の真相!?

やはり、直江勝司さんは2人に殺害されたようです。

11月17日、栃木、茨城両県警は、保険金をだまし取る目的で、自分が所有する民宿に放火した疑いで、住所不定、無職・関戸良一容疑者(60)と茨城県常陸大宮市野田、飲食店手伝い・皆川昌弘容疑者(57)を非現住建造物等放火と詐欺未遂容疑で逮捕しました。




また、関戸良一容疑者が以前住んでいた家から、今年6月に茨城県大洗町の海岸で遺体で発見された栃木県茂木町茂木の整骨院経営・直江勝司さん(当時63)の血が付いたパイプ椅子が発見されており、両県警は合同捜査本部を設置し、関戸良一容疑者と皆川昌弘容疑者を強盗殺人容疑でも調べています。

関戸良一容疑者は調べに対し、「(直江勝司さんを)殴って川に捨てた」と供述しているようです。また、直江勝司さんの財布も見つかっておらず、関戸良一容疑者と皆川昌弘容疑者は直江勝司さんに借金があり、返済を免れるために殺害したとみられています。

逮捕容疑は、2011年11月4日早朝、2人は共謀して関戸良一容疑者が茂木町で経営していた「民宿たばた」に放火して全焼させた上で、今年3月26日、保険契約をしていた栃木県真岡市の芳賀地方農業共済組合に共済金4500万円の支払いを請求したとしています。組合側は放火の疑いもあるとして支払いを拒んでいたようです。逮捕容疑に関して、関戸良一容疑者は容疑を認め、皆川昌弘容疑者は自分は関わっていない」と否認しているようです。




関戸良一容疑者と皆川昌弘容疑者は直江勝司さんに借金があった。そこで、自らが経営する民宿に放火して保険金を手に入れ返済しようとしたが、保険金が手に入らなかった。困惑した2人は返済を免れるために直江勝司さんを殺害したと考えると、全て辻褄が合いますね。今後の発表にも注目したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

栃木県那須町寺子 白石愛美さん殺害 18歳少年を逮捕!! [栃木]

栃木県那須町寺子 白石愛美さん殺害 18歳少年を逮捕!!

若い2人に何があったというのでしょうか?

栃木県那須町寺子の住宅で、無職・白石愛美さん(18)の首を絞め殺害したとして、栃木県警那須塩原署は14日、殺人容疑で、同居していた自称・会社員の少年(18)を逮捕しました。同署によると、少年は「間違いありません」と容疑を認めているようです。

逮捕容疑は、11月13日午前0時ごろ、那須町寺子の民家で、同居していた白石愛美さんの首を絞めて殺害したとしています。少年は調べに対し、「(白石愛美さんが)悩みがあって死にたいと言っていた。一緒に死のうと思った」と供述しているようです。




少年は13日夕方、同署に出頭したことから事件が発覚したようです。すぐに署員が2人の住む民家に駆けつけたところ、白石愛美さんはベッド布団の中であおむけに倒れており、首には絞められた痕があったようです。

室内はドアや窓に粘着テープで目張りがされ、争った形跡はなく、燃え尽きた練炭があったということで、少年が無理心中を図った可能性が高いとみられています。また、少年は「寝ている間に殺害した」との供述もしているといいます。




少年は白石愛美さんと結婚していると話しているとのことで、2人は少年の祖父宅の離れで生活していたようです。同署は今後、死因の特定を急ぐとともに、少年の詳しい動機などを調べる方針です。

18歳ということで結婚したばかりでしょうし、「死にたい」と思うほど、どんな悩みがあったのでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。