So-net無料ブログ作成

大阪府吹田市 井上哲也市長 競争入札だと虚偽報告!? [大阪]

大阪府吹田市 井上哲也市長 競争入札だと虚偽報告!?

大阪府吹田市が今年3月、国の「グリーンニューディール基金」を活用して庁舎に太陽光パネルを設置する工事について、井上哲也市長(55)の後援会副会長が社長を務める電気工事会社に単独随意契約で約2250万円で発注し、環境省に「競争入札をした」と虚偽の報告をしていたことが分かりました。

井上哲也市長は「本来は入札をするべきだった。私が(後援企業と)単独随意契約をするよう指示したことはない。単独随意契約の認識はなかった」と説明しています。また吹田市は「競争入札した」と報告したことについて「計画段階の書類を書き換えず、そのままコピーして提示したミス」と説明しています。

吹田市によると、温暖化対策を進めるための「グリーンニューディール基金」から補助金約5800万円を受け、今年2月、市庁舎の照明をLEDにする事業など3事業で指名競争入札を実施したとのことですが、いずれも予定していた落札価格を大きく下回ったため、約2500万円の補助金が余ったとのことです。

そこで、吹田市は補助金を使い切るため、庁舎屋上に太陽光発電パネルを設置する事業を追加し、井上哲也市長の後援会副会長が社長を務める会社が過去に庁舎の電気設備工事を請け負っていた事から、この会社を呼び、3月末までに工事が可能か意見を聞いたようです。

市総務部は2月20日、3月末までの期間が短く、入札をして工事を終えることは難しいと判断し、同社と単独随意契約を決め、約2250万円で発注したといいます。契約は井上哲也市長も決裁しています。

また、予定当初の指名競争入札を行った3事業でも、吹田市は事前に1社からしか見積書を取っていなかったにもかかわらず、国の会計検査で問題視されるのを逃れるため、落札業者に虚偽の見積書を複数作成させて提出させていたことも分かっています。




井上哲也市長は10月31日午前、吹田市役所で緊急記者会見を開き、「9月議会の質問で初めて事実を認識した」とした上で、「この企業と契約するよう指示したことはない」と主張し、国への虚偽報告に関しては「聞いていなかった。複数の企業で入札すべきだった」とし、関係者の処分を検討する意向を示したようです。

この問題について、日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は「大変不適切な契約」と批判し、大阪維新の会顧問を務める井上哲也市長の処遇については「顧問からいったん身を引いてもらう」と、顧問を解任する考えを伝え、井上哲也市長もこれを了承したといいます。


そもそも余ったら返還してほしいです。いつまで経っても国の借金は返済できませんよ

年度末に道路作るのもやめてほしい。 あれこそ金の無駄遣い!!   税金上げてる場合か?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

摂津正 結婚は?髪は?沢村賞!! [福岡ソフトバンクホークス・摂津正]

摂津正 結婚は?髪は?沢村賞!!

「結婚 髪」などで検索され続ける男・福岡ソフトバンクホークスの摂津正投手(30)が

ピッチャーとして最高の栄誉である沢村賞を受賞したみたいですね。

なんかイメージとしてピンと来ませんが、選考委員のそのセンスに1票でございます。

ソフトバンクでは2006年の斉藤和巳さん以来の受賞となるようです。

あのヘキサゴンでブレイクしたスザンヌさんと結婚した方で、2回も受賞されています。


摂津正―鷹のスーパー右腕 福岡ソフトバンクホークス (スポーツアルバム No. 28)


摂津正さんはまだ結婚されないのでしょうか?

好きな女優さんは水川あさみさんや松下奈緒さんだと噂に聞いてますが

誰かセッティングしてあげてほしいなと思う次第であります。

インタビュー等でのちょっと口下手で、誠実さがあふれてる摂津正さんですから

ちょっと周りが余計なおせっかいを焼いた方が良いかもしれませんね。

髪型については“残念”との噂もございますが、いえいえ、全然イケてますよ。

髪にも誠実さがにじみ出てると思います。


沢村賞の受賞が何故ピンと来ないかと申しますと

そもそも沢村栄治という人は160キロの剛速球を投げてた人なので

勝手にそういうイメージで見てしまいました。

今までの受賞者でも、そんな剛速球を投げる人はそうはいませんけどね。 (笑)

下記のような選考基準があるそうです。

・登板試合数  25試合以上
・完投試合数  10試合以上
・投球回数  200イニング以上
・勝利数     15勝以上
・勝率       6割以上
・奪三振    150個以上
・防御率    2.50以下

(ちなみに米メジャーリーグのサイ・ヤング賞より歴史は古いそうですよ)


★摂津正さんの今年の成績は・・・・・

27試合登板、投球回数193回1/3、3完投、17勝5敗、勝率7割7分3厘、153奪三振、防御率1.91

選考基準を全部満たしてはいませんが、充分に値する成績ですね。

広島の前田健太さんも候補に挙がっていたようですが、摂津正さんに決まったそうです。

注目すべきは開幕から1カ月以上負けがありませんし、8月8日以降の負けもありません。

スタートダッシュと後半の大事な時に負けが無いのは本当に素晴らしいです。


今年は杉内投手、和田投手、ホールトン投手がソフトバンクを離れましたので

CSに進めるかも危ぶまれましたが、摂津正さんの活躍は大きかったですね。

剛速球を投げる訳ではありませんが、コントロールは日本一の投手だと思います。


そんな摂津正さんですが、もう30歳ですし、そろそろ結婚話してほしいですね。

髪に関しては、もうノータッチということで・・・。

本当に誰かセッティングしてあげてください!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

広島県呉市 猫切断死骸事件 公園などで頻発!? [広島]

広島県呉市 猫切断死骸事件 公園などで頻発!?

広島県呉市の公園などで、切断された猫の死骸が相次いで発見されている事件で、10月29日、新たに2匹の死骸が見つかりました。これで今年3月以降、惨殺されたとみられる猫の死骸は計8匹となっています。広島県警呉署は同一犯の仕業とみて動物愛護法違反と器物損壊容疑で捜査を進めているようです。

今月に入り、惨殺されたとみられる猫の死骸が発見された事件は・・・・

10月22日、広島県呉市内の公園で切断されるなどして殺害された猫2匹の死骸が発見されています。1匹目は午前10時ごろ、寺迫運動公園の中央付近で、首を切られ、頭の皮が剥がされた状態の子猫。2匹目は午後4時ごろ、400メートル離れた和庄公園北川の橋付近で、前脚部分から頭の部分までが胴体と切り離されて別々に発見された大人の猫の死骸。

10月25日午前10時15分ごろ、広島県呉市本町の公園で、切断された子猫の頭部と腸が発見されています。

そして、29日に新たに2匹が発見されました。1匹目は早朝、呉市和庄登町の路上階段前で、腹部をそぎ落とされた状態の大人の猫。2匹目は2時間半後、1.5キロほど離れた呉市西中央の広場の隅で、切断された頭部と左前脚部分だけが発見された子猫。




ここ1週間だけで計5匹、3月と8月にも計3匹が被害にあっていますので、今年に入り計8匹となります。いずれも首輪は付けていないとのことで、野良猫だと思われます。全8匹の猫の死骸が見つかった場所は、いずれも約4キロ圏内にあるといいます。

虐待という一言で片付けるにはあまりにも惨すぎるもので、広島県呉市に潜んでいるであろう犯人を早く捕まえてほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。