So-net無料ブログ作成

熊本市 佐藤良治さん死亡ひき逃げ 保険金目的殺人事件か? [熊本市 ひき逃げ 保険金殺人]

熊本市 佐藤良治さん死亡ひき逃げ 保険金目的殺人事件か?

熊本市のひき逃げ事件は保険金目的殺人の可能性が高まったようです。

今年10月20日未明、熊本市北区の県道で、熊本市中央区の職業不詳・佐藤良治さん(45)がひき逃げされ死亡した事件で、熊本県警は12月12日、熊本市の知人男性(50)にひき逃げ犯の身代わりで出頭するよう要求したとして、強要未遂容疑で、熊本市南区川尻、指定暴力団道仁会系幹部・齊藤健一容疑者(43)と住所不詳、無職・鈴木秀男容疑者(33)を逮捕しました。




死亡した佐藤良治さんには保険会社10社ほどを合わせ、約3億円もの保険金がかけられており、県警捜査1課は暴力団幹部らによる、ひき逃げを偽装した保険金目的の殺人事件とみて、熊本北署に捜査本部を設置しました。

齊藤健一、鈴木秀男両容疑者の逮捕容疑は、今年10月23日午後7~8時頃、熊本市内の無職・男性宅で、男性に「明日の夕方までに警察に身代わりを連れていかないといけない」「約束守らんやつにはうちらも考えないといけない」などと脅し、ひき逃げ事件の容疑者として出頭するか、または身代わりになる人を探すよう強要したとしたとしています。

被害者の男性は出頭せず、県警に相談したことで事件が発覚。齊藤健一、鈴木秀男両容疑者を逮捕しました。捜査本部によると、両容疑者は「そのようなことをした覚えはない」などと容疑を否認しているようです。 

ひき逃げ事件は今年10月20日午前3時過ぎのこと。熊本市北区貢町の県道で、佐藤良治さんが血を流し倒れているのを、バイクで通りがかった男性が発見し通報しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。近くには前面が破損した軽乗用車が乗り捨てられており、少し離れた場所ではトラックが物損事故を起こし、運転手が乗り捨てて逃走していたことも分かりました。

捜査関係者の話によると、佐藤良治さんは軽乗用車にひかれた後にトラックにもひかれたとみられています。現場にひきずられた形跡がないなど不審な点があったため、県警は軽自動車とトラックを押収し、捜査を進めていたようで、ひき逃げ事件自体にも両容疑者が関与した疑いが浮上したようです。

軽乗用車は盗難車だったことも判明し、捜査本部は齊藤健一、鈴木秀男両容疑者の他に複数の人物が事件に関与した疑いもあるとみて捜査しているようです。


佐藤良治さんが亡くなったのが午前3時過ぎと考えると、その時間に県道を1人で歩いていたというのも不自然ですよね。ひき逃げ事件からもうすぐ2か月、年内に解決となるでしょうか? 逮捕者が増える可能性も高いかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。