So-net無料ブログ作成
検索選択

小田急線座間駅 中1女子生徒飛び込み自殺 いじめが原因!? [神奈川]

小田急線座間駅 女子中学生飛び込み自殺 いじめが原因!?

12月8日午後5時25分頃、神奈川県座間市入谷5の小田急線座間駅で、東京都町田市に住む、私立戸板中学校1年の女子生徒(13)が新宿発箱根湯本行きの特急ロマンスカーにはねられ、全身を強く打ち死亡しました。神奈川県警座間署によると、事故当時、女子生徒は制服姿で、駅のホームに残されていた通学用カバンから、大学ノートに書かれた遺書ようなものが見つかったため、いじめを苦にしての飛び込み自殺とみられています。




女子生徒のカバンの中にあった大学ノートには「今日のことは生きる希望がなくなりました」「今日されたことを言おうかな。いろいろされたけど言わない」「強がってたけど、やっぱり学校のことは嫌いだった」などと書かれていました。また、いじめを受けたとみられる複数の生徒の名前が挙げられていたようです。別人物の名を挙げて「そばにいて少し味方してくれた」という内容の記述まであったといいます。

女子生徒が通っていた東京世田谷区の私立・戸板中学校によると、11月中旬から数回にわたって、女子生徒の父親から「娘がいじめで悩んでいる」などと担任に相談があったということです。学校側は、この相談を受けて、担任の教師が女子生徒本人と面談したり、ほかの生徒から話を聞いていましたが、「いじめとは断定できなかった」としていたようです。なお、女子生徒は8日の午前中は普段通りに登校し、授業にも出席していたようです。

今回の自殺を受けて、私立・戸板中学校は12月9日、調査委員会を立ち上げ、遺書のようなものに書かれていた生徒などから聞き取り調査を行い、原因究明を行うとしています。

世田谷区の私立戸板中学校に通っていたということは、自ら選んだか、親の勧めなどで学校を選んだと思うのですが、もう正直、いじめのある学校なんて行かなくてもいいんじゃないでしょうか?それでも勉強が出来る環境作りが今必要じゃないでしょうか?学校に行かないと高校受験などに不利になるという固定概念を外してあげないと、いじめによる犠牲者は後を絶たないと思います。

行きたくもない学校に無理矢理行かせるような理不尽なやり方では、もはや子供たちを守れません。たった数年間の学校生活を苦にして自殺し、その後の長い人生を棒に振るなんて勿体ないですよね。「いじめがあるなら学校は来なくていいよ」と先生が言える時代に早くなってほしいと思います。勉強なんて、やる気さえあればどこでも出来ますので・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。